下垂体機能低下症について

このコーナーでは、下垂体機能低下症の症状や治療について解説しています。

下垂体の働きについて

下垂体から分泌される、成長ホルモンを含む8種類のホルモンについて解説しています。
詳しくはこちら

下垂体機能低下はなぜ起こる?

下垂体の機能低下の原因はさまざまですが、腫瘍が主な原因となります。
詳しくはこちら

下垂体機能低下による体への影響

正常に分泌されなくなったホルモンの種類によって、さまざまな症状があらわれます。
詳しくはこちら

下垂体機能低下症の診断の方法

血液検査によって、ホルモン量の測定を行います。                
詳しくはこちら

下垂体機能低下症の治療

下垂体周辺にできた腫瘍が原因の場合は、外科的切除を行います。それ以外の場合にも、ホルモン療法が適用されます。
詳しくはこちら

国立病院機構 京都医療センター 臨床研究センター長 島津章先生

このページの先頭へ