骨年齢成長に関する基礎知識

骨の成熟度をあらわすのが“骨年齢“

骨年齢とは、骨の成熟度を評価し、骨の年齢が何歳相当であるのかを年齢であらわしたものです。
一般に骨年齢が若いほど成長する余力があるので、成人身長にはプラスの要素になります。

骨年齢を知るには

骨年齢の評価には、主に手のレントゲン写真が用いられます。 手の骨は数が多く、1枚のレントゲン写真で多数の骨が評価でき、しかも撮影が容易で、全身への被曝も最小限だからです。
手のそれぞれの骨は順序に従った形の変化を示しながら成長します。
その成熟段階に基づいて骨年齢を算出します。


左手のレントゲン写真の例

このページの先頭へ