子どもの成長・成長障害と専門職の役割

養護教諭・保健師・保育士のみなさんへ

子どもの成長障害、内分泌疾患には早期発見・早期治療が重要ですが、実際には発見が遅れて適切な治療のタイミングをのがすことも少なくないのが現状です。そこで、普段から子どもの健康と成長を見守っている保健師・保育士・養護教諭の皆様を対象に、情報サイトを開設いたしました。

保健師・保育士・養護教諭の皆様に、子どもの成長障害に関する正しい知識を持っていただき、多くの子どもの健やかな成長を見守っていただくとともに、治療が必要な子どもに早く気づいて適切に対応していただくために、このホームページをお役立ていただければ幸いです。

子どもの成長障害発見における役割分担

  • 保健師の方に期待(乳幼児健診)
  • 保育士の方に期待
  • 養護教諭の方に期待

このページの先頭へ