子どもの低身長を考える 成長相談室

pfizer

成長障害、低身長、成長曲線、成長ホルモン療法の情報サイト

身長が低い病気ってなに?

成長障害の治療について

成長障害って治るのですか?

成長障害は、その原因によっては適切に成長を促進する治療をすることができます。また、原因となっている病気や環境異常が見つかれば、それらに対する治療がすぐに必要になることもあります。また早期治療の方が、高い治療効果を得る可能性も大きくなります。

ですから、 成長障害は、その原因を早期に明らかにすることが望まれます。

成長障害にはどのような治療があるのですか?

現在のところ、背を伸ばす確実な方法として知られているのは、成長ホルモン分泌不全性低身長症に対する成長ホルモンの治療、甲状腺機能低下症に対する甲状腺ホルモンの治療、そして、軟骨無形成症などに対して行われる特殊な治療法である脚延長術の3つです。