子どもの低身長を考える 成長相談室

pfizer

成長障害、低身長、成長曲線、成長ホルモン療法の情報サイト

身長が低い病気ってなに?

成長ホルモン分泌不全のその他の症状

成長ホルモン分泌不全になると、ほかにどんな症状があらわれるのですか?

原因によってどのような症状があらわれるかは異なりますが、成長ホルモンが不足している場合、子どもの成長を促す「成長促進作用」のほかにも、代謝を調節して健やかなからだを維持する「代謝調整作用」にも影響を及ぼします。

成長ホルモンというと成長期の子どもだけに必要と思われるかもしれませんが、大人にとっても脂肪の分解を促したり、たんぱく質を合成したりする重要な役割があります。