子どもの低身長を考える 成長相談室

pfizer

成長障害、低身長、成長曲線、成長ホルモン療法の情報サイト

身長が低い病気ってなに?

成長障害かもしれないと思ったら

成長障害かもしれないのですが、うちの子どもはどうすればいいのですか?

治療が必要かどうかの最終的な判断は医師が行いますので、お子さんが成長障害かもしれないと感じましたら、適切な治療を受けるためにも早期に病院に行くことをおすすめ致します。

病院って何歳くらいから行くのがいいのですか?

何歳からが適切ということはありませんが、平均身長からの差があまり大きくならないうちにということが重要です。早期に原因を突き止め、適切に成長を促進することが望まれます。

そのためにも受診の必要な子どもが、専門医療機関でできるだけ早期に受診することが第一歩となります。

懸念をお持ちになられたら、早めに医療機関で相談されることをお奨めいたします。

お近くの病医院検索はこちら